堀越彰 オフィシャルサイト

堀越 彰 オフィシャルサイト

   
堀越彰からのメッセージ
堀越彰からのメッセージ
堀越彰 × 小濱明人
LOTUS POSITION
~鐘の物語 The Story of the Bell~
2023.7.26(金) at JZ Brat (渋谷)
出演: 堀越 彰 AKIRA HORIKOSHI (drums)
   小濱明人 AKIHITO OBAMA (尺八)
   ゲスト:Frederic Viennot(Piano&Key)
       Emme エメ(Vocal)
       梶岡 亨 Toru Kajioka(絵画)
会場: JZ Brat (渋谷/セルリアンタワー 東急ホテル2F)
時刻: 開場 18:00 開演 19:00 (21:30終演予定)
料金: 前売 5,000円 当日 5,500円
ご予約: JZ Brat 03-5728-0168 (平日15:00~21:00)
   Office Play Ground play-ground@mx2.ttcn.ne.jp

カノウプス 堀越 彰ドラムスクール 第11回 発表会
2023年5月6日(土) (終了)
第1部 12:30 ~ / 第2部 17:30 ~
プログラムPDF
場所: 上用賀アートホール
    http://kamiyouga-arthall.hall-info.jp
時刻: 第1部 12:30 ~ / 第2部 17:30 ~
出演: 堀越クラス生徒( + 他クラス参加希望者)
講師: 堀越 彰
特別講師:ギター 白土庸介
     ベース 竹田弘樹
     ボーカル 山元 猛


AKIRA HORIKOSHI   Destination
- 僕たちの目的地へ -
2023.4.27(木) at JZ Brat (渋谷)(終了)


Destination at JZ Brat 無事終わりました。この3年の息苦しさの中で、ひとりずつ声を掛けた大好きなメンバーなので、誰よりも僕が楽しんだような気がしています。それにお客様の前で、遂に全員揃って公演出来たことに感慨もひとしお!いらしていただいたお客様、配信をご覧の皆様にも、心から御礼申し上げます。

出演 堀越 彰 Akira Horikoshi(Drums&Per)
   渡辺 剛 Tsuyoshi Watanabe(Violin) 
   フレデリック ヴィエノ Frederic Viennot(Piano&Key)
   白土庸介 Yosuke Shirato(Guitar)
   ザック クロックサル Zak Croxall(e-Bass)
   < GUEST > 石塚隆充 Takamistu Ishizuka(Cante)
場所 JZ Brat (渋谷/セルリアンタワー 東急ホテル2F)
演奏曲
■ 1st ——— Destination
1. Distancia ~距離~ (Akira Horikoshi)
2. Myster Cat (Tsuyoshi Watanabe)
3. The BOLERO (Akira Horikoshi)
4. 亡き王女のためのパバーヌ (M Ravel)
5. The Movement(Akira Horikoshi)

■ 2nd ——— Destination with 石塚隆充
6. Angie (Rolling Stones)
7. 7つのスペイン民謡 ポロ (M Falla)
8. Garrotin (Traditional)
9. My Way (Paul Anka/Claude François)
10. Alive (Akira Horikoshi)

■ Encore
Bohemian Rhapsody (Queen)












僕が参加している台湾と日本のコラボユニット『風動』のアルバムがついにリリースされました。公演が何度も延期になり、レコーディングすることも難しかったこの3年。その中で、着々と進めて来たプロジェクトのアルバムリリースは本当に嬉しいです。
I'm a member of the collaboration unit "Fudo" between Taiwan and Japan. The album has finally been released. In the past three years, the performance has been postponed many times, and it has been difficult to record. Among them, the results of the project that we have steadily advanced. I am really happy!

アルバム
風動
2022.12.19 配信開始
Spotify & Apple Musicで配信中
出演: 風動
 小濱明人(尺八) Frederic Viennot(ピアノ) 堀越彰(drums)
 KoSwing Big Band 林長志
 Emme Voice 小濱利衣子(Vo)
曲目:
1. 融宇宙於一體之音
2. 風音
3. 四季紅
4. 大稻埕進行曲
5. Wonder Power
6. 除夜



販売ページ


ようやくINSTINCTのDVDが発売になりました。当初は前年のクリスマスの発売を予定していましたが、まーいろいろあって時間がかかってしまいました。でもそれだけに濃密に楽しんでいただけるものになったと思います。

昨年の春は、新型コロナウィルスの影響で音楽活動が何も出来ない状況でした。そんな中、INSTINCTではStay Homeの曲を作りリモートで録音し発表したり、6月には初めて無観客配信ライブにトライしました。やっぱりグループっていいなーと思った矢先、フィリップから年明けにフランスに帰国すことを決めた、と打ち明けられました。寂しくもあり動揺もしましたが、一緒にいられる時間が残りわずかなことを知り、共に作ってきた証しを残すために、次のライブを収録しDVDにすることを決めました。

2010年、深く活動を共にしてきたピアノの深町さんが亡くなり、僕の宝物のようなグループだったThe WILLは終わりました。2011年は失意と模索の中「Quartier Latin(カルチェラタン)」と題したラテン音楽とフラメンコに僕の音楽をぶつけた舞台を博品館劇場で行いました。その手応えを継続するべく、2013年、INSTINCTは始まりました。最初はハスキーなスパニッシュボイスを持ったフラメンコ歌手の阿部 真さんをフロントにしたラテンロックのグループでした。ある日、ピアノのフレッドと参加したジャズのセッションにフィリップが遊びに来てくれ、終演後に彼のパフォーマンスについて話しを聞きました。その後、今度は僕がフィリップのパフォーマンスを観に行き、そのイメージで「LOVERS」という曲を書きました。やがて阿部さんのフラメンコの仕事が忙しく活動継続が難しくなり、1年間のお休みを経て、2015年、フィリップのクラウンパフォーマンスをフロントに新生INSTINCTをスタ ートさせました。

それから5年間、年に数回のライブでしたが、毎回新たな物語を作るような気持ちでたくさんのアイデアを持ち寄り、リハーサルを重ね、掛け替えのない時を過ごしました。2015年「LOVERS」「月のはなし-Story of the moon-」、2016年「HalloweenNight」、2017年「Quartier Latin」「Mother」、2018年「ピノッキオ-pinocchio-」「愛と笑いのHalloweenNight」、2019年「The Clown -ある道化師の歌-」、そして2020年に行ったこのDVDの収録ライブと「さよなら愛しのクラウン -Goodbye my dear Clown-」。フィリップは2021年2月26日、フランスの南の町(フィリップは ”町じゃない、村だ” と言いますが)テイザンに帰って行きました。軽やかに遊ぶムードメーカーのフレッド、サウンドの要の白土さん、稀代のパフォーマーのフィリップ、そしてドラムの堀越。これにてINSTINCTの活動にはひとまず終止符を打ちますが、まだまだ何が起こるかわからないINSTINCTの可能性を信じて、これからも進んで行きたいと思います。これまで応援していただいたオブジェアーティストの田中さん、南青山マンダラのみなさま、写真家のちえみさん他、HPやフライヤーデザインなどなど、関わっていただいた全ての方に、そしてご来場ご視聴いただいたお客様に感謝します。ありがとうございました。

感性のドラマー 堀越 彰率いるINSTINCT、シルクドソレイユ出身のクラウンパフォーマー フィリップ・エマール、ロックスピリットギター 白土庸介、フレンチピアニスト フレデリック・ヴィエノと共に作り出す、愛と笑いに溢れたドラマチックな "DVD" をぜひご覧ください。

2021.3.4 ホリコシアキラ 

特設ページ




堀越 彰 




2020年3月18日(水) OBSESSIONセカンドアルバム発売!

三舩優子X堀越 彰 OBSESSION
クラシックピアノとドラムによる
最小にして最大のオーケストラ
待望のCD第2弾「OBSESSION II」

ジュリアード音楽院卒業後、国際的に活躍する日本が誇るクラシックピアニスト三舩優子と、30カ国以上の海外公演を経験し、独自のスタイルで様々なジャンルを凌駕するドラマー堀越 彰が、2014年に活動を開始したOBSESSION。
クラシックピアノとドラムの新たなアンサンブルは化学反応を起こし、耳馴染みのあるクラシックの名曲に「高揚感」と「疾走感」という命が吹き込まれ、新しい風を起こしました。2017年にリリースされた1stアルバム『OBSESSION』は大きな反響を呼び、以降オーケストラとの共演、海外公演など、活動を拡大し続けています。2020年3月、待望の2ndアルバム『OBSESSION II』リリースに伴い始まる「第2章」にご注目ください。
発売日:2020年3月18日(水)
発 売:オクタヴィア・レコード
品 番:OVCT-00173
価 格:3,000円(税抜)
ご購入:オクタヴィアレコードWEBショップ
    アマゾン
【収録曲】
・ファリャ:ナナ(子守唄)~火祭りの踊り
・J.S.バッハ:前奏曲 ハ短調 BWV847 平均律クラヴィーア曲集 第1巻
・ラヴェル:道化師の朝の歌
・ドビュッシー:沈める寺
・カプースチン : トッカティーナ(8つの演奏曲用エチュードより第3曲)
・ヒナステラ:ミロンガ
・シューベルト:魔王 D328
・ドビュッシー:月の光 
・シベリウス : フィンランディア 作品26 
・J.S.バッハ:主よ、人の望みの喜びよ
詳細はディスコグラフィーページへ(試聴ファイル有り)

堀越 彰 



2018年黒蜥蜴公演にてお配りしたサヌカイトのフライヤー


最新MOVIEページ
OBSESSION
レコーディング風景