堀越彰 オフィシャルサイト

堀越 彰 オフィシャルサイト

   
堀越彰からのメッセージ
堀越彰からのメッセージ

12月に入り今年もあと1ヶ月のラストスパート、楽しみな演奏会が続きます。まずは12/5(木)は久しぶりに山下洋輔さんの新宿ピットインのセッションに参加します。ベースが坂井紅介さん、トランペットが類家心平さんという本格派! 緊張感いっぱいのライブになりそうです。

 12/6(金)は2014年に結成以来、通算100回目の記念すべきコンサートとなる OBSESSION 。初めて出演させていただく仙川フィックスホールにて記念公演に相応しい楽曲を揃えてお待ちしています。季節ものも1曲くらいは、ね。

12/7伊藤多喜雄さんと玉川大学で講義&コンサート、12/8藤井郷子東京オーケストラでパウリーナのサインによる即興オーケストラセッション。来週はめぐ留トリオで今年2度目のタイのチェンマイに行きます。

12/20には旧友の原田博之とクリスマスライブもやりますし、今年の締め12/29には大好きなフレッド(Pf)&シラトさん(G)と”歌のライブ”をやります。




さて、OBSESSION の100回公演にあたり、まあ単なる通過点とは思いつつも、振り返ってみると様々な場所でたくさんの方にお聴きいただき、多くの出会いと思い出があることに気付きます。僕のホームページ製作&管理をしていただいているOさんのお陰で、その全てを確認することが出来ます。
→OBSESSIONヒストリーページ
学校訪問などのアウトリーチが20公演を超え、一番多く出演しているところが高槻の摂津響Saalの8回、次が白寿ロビーの7回。一番北が札幌、南が沖縄の那覇でこれ両方とも今年。海外はジャカルタとシンガポール、こっちの方が南か? 野外はジャカルタ、熊本、熊本の3回。最大の会場が東京芸術劇場か兵庫県立芸術文化センターKOBELCO大ホール、小さいのが新潟市のJAZZ喫茶SWAN、お客様はギッシリでしたが。楽しかったことや嬉しかったことだけでなく、腹立たしかったことや疲れ果てた思い出までいろいろですが、12月6日はそんなこともお話ししながら楽しくお贈りしたいと思います。仙台ではありません、京王線の仙川ですよー。お間違えのないようにお願いします。

2019年 12月6日(金)
仙川フィックスホール(調布市)

三舩優子X堀越 彰 OBSESSION
2019 winter 100回記念公演!!!
クラシックピアノとドラムによる最小にして最大のオーケストラ

ドビュッシー:月の光
ラヴェル:道化師の朝の歌
ファリャ:ナナ~火祭りの踊り
バッハ:プレリュード
バーンスタイン : 交響曲第2番「不安の時代」より ”マスク”他

場所:仙川フィックスホール(調布市) (京王線 仙川駅より徒歩5分)
時刻:開場 18:30 開演 19:00
料金:一般 4,000円 学生 2,000円
ご予約:Office OBSESSION TEL:080-5420-6415
    メール:obsessionclassic@gmail.com

詳しくは12月のスケジュールページをご参照ください。


堀越 彰 




―ご報告―
三舩優子X堀越 彰 OBSESSION アウトリーチ
11月10日(日) 相馬市民会館
11月11日(月) 相馬市みどり幼稚園、相馬市川原町児童センター
11月10日、11日の2日間、キーボードを送り、小さなドラムセットを車に積み込んで相馬の子供達に会いに行って来ました。 10日(日)は相馬市民会館OBSESSION東日本大震災復興支援コンサート。たくさんの子供達と父兄の皆さま、近隣の皆さまが会場に集まってくれ、2部はみどり幼稚園130名の年長さんとピアノ体験、ドラム体験、お歌との共演をしました。みんなリズム感も音程もバッチリで、立派なコラボレーションになりました。最後は僕たちの周りに座ってもらい「ラプソディ・イン・ブルー」を演奏しましたが、お行儀よく座って聴いてくれてビックリ。50分に及ぶ共演をしっかり勤めてくれました。
11日(月)は午前にみどり幼稚園を訪問し、年少、年中、年長の子供達300名と2時間のワークショプ。子供達に叩いてもらいたいと思いカノウプスに提供していただいた小さなのドラムセットは大人気で、順番待ちの大行列になりました。一人ずつ手取り足取り、年少さんは膝に乗せて叩いてもらいましたが、ひとりひとりの性格が垣間見えて楽しい時間になりました。やっぱり打楽器はシンプルでいいですねー。
そして午後は相馬市川原町児童センターで小学1年生から3年生の子供達と遊びました。ここでもたくさんの体験と歌の共演をし、三舩さんのサイン入りのキーボードと僕のサインの入ったドラムセットをこの児童センターに置かせていただくことになりました。
その後いただいたメッセージには、あれ以来毎日子供達のコンサートが行われいてると書いてありました。想像するだけでも楽しく嬉しくなります。
台風19号による被害の大きさから計画当初とはまた違う意味を持つものになった今回でしたが、それでも開催を実現していただいた教育庁はじめ関係者の皆さま、いらしていただいたたくさんのお客様に感謝します。災害の爪痕は今も残り本当に心が痛いですが、また子供達と遊びに相馬に行きたいと思っています。

堀越 彰 


OBSESSION PV
禁断のレコーディング風景公開です。ぜひご覧ください。

黒蜥蜴公演にてお配りしたサヌカイトのフライヤー


最新MOVIEページ
OBSESSION
レコーディング風景