堀越彰 オフィシャルサイト

堀越 彰 オフィシャルサイト

   
堀越彰からのメッセージ
堀越彰からのメッセージ

19時を過ぎても暗くならないこの季節、いいですよねー!
ついつい出歩きたくなり、ライブやコンサート、展覧会に行くと刺激がいっぱいで、創作意欲が湧きます。
そんな中、もうすぐ90歳になる両親と父の故郷、岡山県井原市に行って来ました。写真は12年前に井原市で行った The WILLと父の舞との共演、そして今回です。時の流れは早いですね、そしてまだまだ時を刻んで行きます。

さて、今年は久しぶりに夏らしい夏が過ごせそうです。
7月は東京と福岡でOBSESSIONの公演があります。月末にはとっても久し振りな東京でのワークショップ! 大人も楽しめるワークショップ、今回は小学生対象ですが・・・。
8月は 台湾でLOTUS POSITION、大阪でOBSESSION、北海道で伊藤多喜雄さん、そしてそのまま9月の沖縄OBSESSIONまで続きます。何事もないように、健康で全部行けるように気をつけて出歩きますー!!!

2022.6.21 堀越 彰


AKIRA HORIKOSHI   Destination
- 僕たちの目的地へ -
2022.5.26 at JZ Brat (渋谷)
Destinatrion いろいろありましたが、なんとか無事!? 終わりました。バイオリンの剛くんが体調不良のため不参加という大きなハプニングが結束力を生み、なんかとっても記憶に残る1日になりました。フレッドのいいー感じの伴奏付きで、剛くんが送ってくれたお客様へのメッセージを朗読させていただきましたし、白土さんのパバーヌのソロは最高だし! ザックはいつもクリアーでメロディックだし!! 石塚さんのボヘミアンは世界一だし!!! 昨年は配信のみ、今年は病欠あり、こうなったら、もー 絶対フルメンバーの対面ライブをやろうと決めました。
以下はプログラム、写真は まつもとちえみです。
出演: 堀越 彰 Akira Horikoshi(Drums&Per)
   フレデリック ヴィエノ Frederic Viennot(Piano&Key)
   白土庸介 Yosuke Shirato(Guitar)
   ザック クロックサル Zak Croxall(e-Bass)
   < GUEST > 石塚隆充 Takamistu Ishizuka(Cante)
プログラム:
< 1st > ——— Destination
・ Destination (Akira Horikoshi)
・ Myster Cat (Tsuyoshi Watanabe)
・ 亡き王女のためのパバーヌ (M Ravel)
・ Quartier Latin (Akira Horikoshi)
< 2nd > ——— Destination with 石塚隆充
・ 7つのスペイン民謡 ポロ (M Falla)
・ Angie (Rolling Stones)
・ Bésame Mucho (Velazquez/Skylar)
・ Los Pajaros Perdidos (Piazzolla/Trejo)
・ Garrotin (Traditional)
・ The Movement (Akira Horikoshi)
< En > ———
・ Bohemian Rhapsody (Queen)




カノウプス 堀越 彰ドラムスクール 第10回発表会
2022年5月5日(木・祝)
at 上用賀アートホール
5月5日のドラム発表会、無事終わりましたー!
参加者32名、それぞれの精一杯を表現してくれました!! 3年振りの発表会なので初参加のちびっ子達もたくさんいましたが、全ての参加者が滞りなく演奏し、しかも練習よりも良い演奏をしてくれて、嬉しい1日となりました。10時半のリハーサル開始から20時半までノンストップやりっぱなし叩きっぱなしの10時間、関係者の皆さま本当にお疲れ様でした。今回は参加出来なかった生徒さんも含め、また新たな目標に向かって進んで行きましょうー!!! 写真は第3部の終演後です。1部2部の写真をお持ちの方は送ってください。
ボーカル 山元 猛 / ギター 白土庸介 / ベース 竹田弘樹
< 第1部 > ——— 12:00~
講師演奏     I Want You Back(The Jackson 5) with BAND & Vo
藤浪日那太( 7歳) Cry Baby(Official髭男dism)
増田朋季 ( 7歳) かくれんぼ(AliA) 
松村光史 ( 7歳) ギガアイシテル(レキシ)
吉田一花 ( 8歳) 残響散歌(Aimer)
渡辺 碧 ( 8歳) Butter(BTS)
中野宏樹 ( 8歳) キミの冒険(岡崎体育)
田沼レオ ( 9歳) 栄光の架橋(ゆず)
後藤崚元 ( 8歳) まちがいさがし(菅田将暉) with BAND & Vo
児玉光司 (大人) コーヒールンバ(西田佐知子)&ろくでなし(越路吹雪) with BAND & Vo
Session Time   The Chicken(Jaco Pastorius) with BAND

< 第2部 > ——— 15:00~
講師演奏     Progress(スガシカオ) with BAND & Vo 
伊藤志優 ( 5歳) ようかい体操第一(妖怪ウォッチ)
上原凰輝 ( 7歳) 残響散歌(Aimer)
金子侑樹 (10歳) 廻廻奇譚(E ve)
根本 峻 (11歳) ONE(Aimer)
北村啓太 (12歳) 沈丁花(DISH)
梅田きこ (10歳) Dynamite(BTS)
梅田朔太郎(12歳) Uptown Funk(Bruno Mars) with BAND & Vo
小川 櫂 ( 8歳) I Want You Back(The Jackson 5)&Come and Get Your Love(Redbone) with BAND & Vo
小川 礼 (14歳) Sing Sing Sing(Benny Goodman)
日下弦音 ( 6歳) 虹(菅田将暉)
日下太介 (大人)  Bite Me(Avril Lavigne)
Session Time   The Chicken(Jaco Pastorius) with BAND

< 第3部 > ——— 18:30~
講師演奏     Uptown Funk(Bruno Mars)) with BAND & Vo
帆足 遙 (11歳) 思想犯(ヨルシカ)
岩田 謡 (10歳) 緑酒(東京事変)
岩田 奏 (13歳) 幾望の月 feat.結月ゆかり(Nakyamurya)
藤末有人 (14歳) サイレント・サバイバー(KODOMO Band) with BAND & Vo
佐藤智輝 (14歳) REVIVER(My First Story) with BAND & Vo
鎮目悠理 (16歳) Sunny(Bobby Hebb) with BAND & Vo
下村優之介(17歳) 僕のこと(Mrs.GREEN APPLE)
田中香枝子(大人) Caravan(Duke Ellington)&Don’t Stop Me Now(Queen)
金子麻理菜(29歳) Cantaloupe Island(Herbie Hancock) with BAND
堀越一希 (20歳) 小悪魔だってかまわない!
阿部 玲 (大人) The Wind Machine(COUNT BASIE Orchestra)
長瀬琢磨 (大人) Songo Mihele(Dave Weckle)
Session Time   The Chicken(Jaco Pastorius) with BAND




販売ページ

ようやくINSTINCTのDVDが発売になりました。当初は昨年のクリスマスの発売を予定していましたが、まーいろいろあって時間がかかってしまいました。でもそれだけに濃密に楽しんでいただけるものになったと思います。

昨年の春は、新型コロナウィルスの影響で音楽活動が何も出来ない状況でした。そんな中、INSTINCTではStay Homeの曲を作りリモートで録音し発表したり、6月には初めて無観客配信ライブにトライしました。やっぱりグループっていいなーと思った矢先、フィリップから年明けにフランスに帰国すことを決めた、と打ち明けられました。寂しくもあり動揺もしましたが、一緒にいられる時間が残りわずかなことを知り、共に作ってきた証しを残すために、次のライブを収録しDVDにすることを決めました。

2010年、深く活動を共にしてきたピアノの深町さんが亡くなり、僕の宝物のようなグループだったThe WILLは終わりました。2011年は失意と模索の中「Quartier Latin(カルチェラタン)」と題したラテン音楽とフラメンコに僕の音楽をぶつけた舞台を博品館劇場で行いました。その手応えを継続するべく、2013年、INSTINCTは始まりました。最初はハスキーなスパニッシュボイスを持ったフラメンコ歌手の阿部 真さんをフロントにしたラテンロックのグループでした。ある日、ピアノのフレッドと参加したジャズのセッションにフィリップが遊びに来てくれ、終演後に彼のパフォーマンスについて話しを聞きました。その後、今度は僕がフィリップのパフォーマンスを観に行き、そのイメージで「LOVERS」という曲を書きました。やがて阿部さんのフラメンコの仕事が忙しく活動継続が難しくなり、1年間のお休みを経て、2015年、フィリップのクラウンパフォーマンスをフロントに新生INSTINCTをスタ ートさせました。

それから5年間、年に数回のライブでしたが、毎回新たな物語を作るような気持ちでたくさんのアイデアを持ち寄り、リハーサルを重ね、掛け替えのない時を過ごしました。2015年「LOVERS」「月のはなし-Story of the moon-」、2016年「HalloweenNight」、2017年「Quartier Latin」「Mother」、2018年「ピノッキオ-pinocchio-」「愛と笑いのHalloweenNight」、2019年「The Clown -ある道化師の歌-」、そして2020年に行ったこのDVDの収録ライブと「さよなら愛しのクラウン -Goodbye my dear Clown-」。フィリップは2021年2月26日、フランスの南の町(フィリップは ”町じゃない、村だ” と言いますが)テイザンに帰って行きました。軽やかに遊ぶムードメーカーのフレッド、サウンドの要の白土さん、稀代のパフォーマーのフィリップ、そしてドラムの堀越。これにてINSTINCTの活動にはひとまず終止符を打ちますが、まだまだ何が起こるかわからないINSTINCTの可能性を信じて、これからも進んで行きたいと思います。これまで応援していただいたオブジェアーティストの田中さん、南青山マンダラのみなさま、写真家のちえみさん他、HPやフライヤーデザインなどなど、関わっていただいた全ての方に、そしてご来場ご視聴いただいたお客様に感謝します。ありがとうございました。

感性のドラマー 堀越 彰率いるINSTINCT、シルクドソレイユ出身のクラウンパフォーマー フィリップ・エマール、ロックスピリットギター 白土庸介、フレンチピアニスト フレデリック・ヴィエノと共に作り出す、愛と笑いに溢れたドラマチックな "DVD" をぜひご覧ください。

2021.3.4 ホリコシアキラ 

特設ページ




"アートにエールを!東京プロジェクト(個人型)"にOBSESSIONの動画が掲載されました

"Voyages avec Satie"
by Yuko Mifune × Akira Horikoshi = OBSESSION
Film & Edit by Tatsuya Ito 伊藤達也
https://cheerforart.jp/detail/4803
堀越 彰 




2020年3月18日(水) OBSESSIONセカンドアルバム発売!

三舩優子X堀越 彰 OBSESSION
クラシックピアノとドラムによる
最小にして最大のオーケストラ
待望のCD第2弾「OBSESSION II」

ジュリアード音楽院卒業後、国際的に活躍する日本が誇るクラシックピアニスト三舩優子と、30カ国以上の海外公演を経験し、独自のスタイルで様々なジャンルを凌駕するドラマー堀越 彰が、2014年に活動を開始したOBSESSION。
クラシックピアノとドラムの新たなアンサンブルは化学反応を起こし、耳馴染みのあるクラシックの名曲に「高揚感」と「疾走感」という命が吹き込まれ、新しい風を起こしました。2017年にリリースされた1stアルバム『OBSESSION』は大きな反響を呼び、以降オーケストラとの共演、海外公演など、活動を拡大し続けています。2020年3月、待望の2ndアルバム『OBSESSION II』リリースに伴い始まる「第2章」にご注目ください。
発売日:2020年3月18日(水)
発 売:オクタヴィア・レコード
品 番:OVCT-00173
価 格:3,000円(税抜)
ご購入:オクタヴィアレコードWEBショップ
    アマゾン
【収録曲】
・ファリャ:ナナ(子守唄)~火祭りの踊り
・J.S.バッハ:前奏曲 ハ短調 BWV847 平均律クラヴィーア曲集 第1巻
・ラヴェル:道化師の朝の歌
・ドビュッシー:沈める寺
・カプースチン : トッカティーナ(8つの演奏曲用エチュードより第3曲)
・ヒナステラ:ミロンガ
・シューベルト:魔王 D328
・ドビュッシー:月の光 
・シベリウス : フィンランディア 作品26 
・J.S.バッハ:主よ、人の望みの喜びよ
詳細はディスコグラフィーページへ(試聴ファイル有り)

堀越 彰 



2018年黒蜥蜴公演にてお配りしたサヌカイトのフライヤー


最新MOVIEページ
OBSESSION
レコーディング風景